円形脱毛症の原因と治療法と治療病院サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円形脱毛症の原因と治療法と治療病院サイトトップ >円形脱毛症治療 >>円形脱毛症治療でかつら使用で精神的な負担軽減

円形脱毛症治療でかつら使用で精神的な負担軽減

多発性の円形脱毛症の場合などは医療用かつらを利用するのも一つ方法でしょう。

円形脱毛症の場合のかつらは総かつら(全頭かつら)になると思います。
円形脱毛症の部分だけをフォローする部分かつらは治療時にいちいち取り外さねばならないのと、何よりも髪の発毛に良くないのではないかと思います。

円形脱毛症 抜け毛

発毛しようとしている髪をテープなどで抑えるのですから決して発毛に言い訳がありませんよね~~


部分かつらの場合はワンタッチピンでとめたり、また、両面テープで装着したりしますので、特に両面テープを使う場合は産毛などはテープに接着して抜けますからよくないとおもます。
また部分的に脱毛部分を塞ぐ形になりますので発毛にいいとは思えません。
(個人的な意見です。)







総かつら(全頭かつら)の場合は、毛の生えた帽子をかぶるような要領ですから取り外しも簡単で脱毛部分のみを刺激しないのではないかと思います。



また医療用かつらの値段もピンからキリまでいろいろとありますが、円形脱毛症が完治すれば不要のものですから手頃な値段のものでよいのではないでしょうか?値段も1万円以下から上は30万円近くまであります。


オーダーメードのかつらとなると30万近くするのではないかとおもいます。
頭の型を取るところから始めて、自分の頭にジャストフィットするものを手に入れることができます。また、髪型も好みに応じて、自分に似合うものが作れますが、値段の壁は大きいです。


オーダーメイドでも作り方によってかつらの値段は大きく変わりますのでメーカーとに相談してみるとよいと思います。

関連ワード:薄毛 抜け毛 ウィッグ 育毛 増毛 ストレス 健康 頭皮




theme : ヘルス&ビューティ
genre : ヘルス・ダイエット

関連記事検索できます。

FX会社のシステム比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。